更新情報

ホーム » 社窓

社窓

3月の駒ケ岳


3月の駒ケ岳

 

厳しかった寒さも峠を越えて、徐々に春が近づいているのが感じられる季節になります。
まさに、「三寒四温」。
(「三寒四温」については、2015年3月の社窓をご覧ください)

今年の冬は、各地で豪雪の被害に見舞われましたが、
こと信州に関しては、北部の一部を除いて、今のところ平年並みか平年以下の降雪量のようです。
強い寒気の流れ込みの影響で、気温は全国的に低く、
日本海側は降雪が多くなり、太平洋側では日照時間が長くなったようです。

例年、3月になっても南岸低気圧の影響で長野県の中南部で降雪となることがあります。
信州の方言で言うところの「上雪(カミユキ)」です。
まだ油断は禁物かもしれませんね。


[南アルプス]
20180302minamiA.jpg

 

2月の駒ケ岳


2月の駒ケ岳

ウィンタースポーツシーズン真っ只中。

今年は、スキー場は雪に恵まれ、コンディションがどこでも良いようです。

しかし、地域によっては、大雪が続いており心配もされるところではあります。

 

そんな中、4年に一度の冬季オリンピックが韓国平昌で開幕します。

なかなか盛り上がってこないという声も聞こえてきますが、これもいつものこと。

開幕すれば、連日競技が放送されるわけで、テレビに釘付けとなるのではないでしょうか。

選手の活躍を期待するところです。

 

[南アルプス]

20180203minamiA.jpg

1月の駒ケ岳


1月の駒ケ岳

 

新年明けましておめでとうございます。
皆様にとって佳き年となりますようお祈り申し上げます。
本年も宜しくお願いいたします。
新年明けましておめでとうございます。
皆様にとって佳き年となりますようお祈り申し上げます。
本年も宜しくお願いいたします。

この冬は、当地においては今のところ平地での降雪は少ないものの、
厳しい寒さが続いています。

今年は戌(犬)年。
この「戌」という字は、「滅」で、草木が枯れる状態を表している、
或いは、「一」と「戈(ほこ)」という漢字からできており、
「作物を刃物で刈り取りひとまとめする」とい意味があると言われています。

草木が枯れ、作物を収穫し、そして新たな生命を育む、
そんな意味があるのでしょうか。



[南アルプス]
20180115minamiA.jpg

12月の駒ケ岳


12月の駒ケ岳

今年は一気に寒くなって、秋の話題があまり無いままに冬を迎えた感じがします.

秋の味覚のキノコ類も全体的にはかなりの不作であったようです(T_T)

さて、この冬はどんな気候になるのでしょうか。

 

[南アルプス]

20171205minami_A.jpg

 

11月の駒ケ岳


11月の駒ケ岳

10月も終わりというのに、やってきた台風21号と22号。

21号は初冠雪を、22号は木枯らしをもたらし、一気に季節を進めました。

山々は一気に色づき、秋も深まりました。

9月、10月は多くの行事が雨にたたられましたが、

これからは、写真のような秋晴れの天気が続くことを期待しています。

 

[南アルプス]

 

20171101minamiA.jpg

 

« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページトップへ