更新情報

ホーム » 社窓

社窓

12月の駒ケ岳


12月の駒ケ岳

今年は、11月24日に早々と本格的な積雪がありました。

流石に、11月中に10cm以上の積雪には驚きました。

まだスタッドレスタイヤへの交換が済んでいなかったり、慌てた方も多かったかと思います。

何事も早めが良いことを感じました。

年の瀬。年末年始の準備も早めに進めたいものです。

 

[南アルプス]

20161202minamiA.jpg

11月の駒ケ岳


11月の駒ケ岳

初冠雪も観測されて、いよいよ秋から冬へと移ってきました。

みなさんは、防寒着、暖房器具、スタッドレスタイヤなど、冬への準備はできましたか。

 

世の中は、10月31日までは「ハロウィン」で飾られていたものが、

11月1日になったとたんにクリスマス仕様に変わっていました。

変わり身の早さに驚くとともに、「もうクリスマスかー」と思う今日この頃です。

 

[南アルプス]

20161101minamiA.jpg

10月の駒ケ岳


10月の駒ケ岳

9月の下旬、台風や秋雨前線の影響で雨模様の天気が続いているうちに、

山はすっかり秋の色に染まっていいました。

毎年恒例、信州のお約束 「今年のキノコはどうかなあ」 の時期です。

昨年は大豊作でしたが、今年は如何に。

また、おいしい季節がやってきました。

 

[南アルプス]
20161006minami_A.jpg

9月の駒ケ岳


9月の駒ケ岳

8月の終わりから立て続けに台風がやってきています。

今年は、1号の発生が非常に遅かったり、

発生した台風が西へ進んでからまた東へ戻ってきたり、

例年とは少し様子が違うようです。

また、これからは秋雨前線もかかってきて、一段と大雨になる可能性が高くなってきます。

9月は防災月間です。

これまでは、地震に対する備えが中心でしたが、

これからは、大雨・土砂災害に対する備えも大切になりそうです。

 

8月の駒ケ岳


8月の駒ケ岳

長かった梅雨が明け、いよいよ夏本番。

猛暑が続き、午後には雷雨に見舞われる天気。

8月に入ってずっと雲に隠れていた中央アルプスは、やっと見られるようになりました。

残雪も全て消えて、短い山の夏の姿です。

 

今年から8月11日が「山の日」として国民の祝日となりました。

でもこの祝日、学生の皆さんは夏休み中で恩恵に与れないためか、認知度がやや低いようです((+_+))

山からの恩恵を受ける信州人としては、この祝日が色々な面で良い機会となればと思います。

 

【南アルプス】

20160808minami_A.jpg

« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページトップへ