更新情報

ホーム » 社窓

社窓

10月の駒ケ岳


10月の駒ケ岳

9月の下旬、台風や秋雨前線の影響で雨模様の天気が続いているうちに、

山はすっかり秋の色に染まっていいました。

毎年恒例、信州のお約束 「今年のキノコはどうかなあ」 の時期です。

昨年は大豊作でしたが、今年は如何に。

また、おいしい季節がやってきました。

 

[南アルプス]
20161006minami_A.jpg

9月の駒ケ岳


9月の駒ケ岳

8月の終わりから立て続けに台風がやってきています。

今年は、1号の発生が非常に遅かったり、

発生した台風が西へ進んでからまた東へ戻ってきたり、

例年とは少し様子が違うようです。

また、これからは秋雨前線もかかってきて、一段と大雨になる可能性が高くなってきます。

9月は防災月間です。

これまでは、地震に対する備えが中心でしたが、

これからは、大雨・土砂災害に対する備えも大切になりそうです。

 

8月の駒ケ岳


8月の駒ケ岳

長かった梅雨が明け、いよいよ夏本番。

猛暑が続き、午後には雷雨に見舞われる天気。

8月に入ってずっと雲に隠れていた中央アルプスは、やっと見られるようになりました。

残雪も全て消えて、短い山の夏の姿です。

 

今年から8月11日が「山の日」として国民の祝日となりました。

でもこの祝日、学生の皆さんは夏休み中で恩恵に与れないためか、認知度がやや低いようです((+_+))

山からの恩恵を受ける信州人としては、この祝日が色々な面で良い機会となればと思います。

 

【南アルプス】

20160808minami_A.jpg

7月の駒ケ岳


7月の駒ケ岳

 

梅雨の小休止。
梅雨の間はなかなか姿を見せない両アルプスも、久しぶりに姿を見せました。
中央アルプスは、雪もすっかり解けて夏山の様相。

長野県では、7月の第4日曜日を「信州山の日」と定めています。

この「山の日」、他にも制定している都道府県がありますが、
8月11日が国民の祝日「山の日」となったことを受けて、そちらに移行したところもあるようです。

まだ梅雨が続きますが、これが明けるといよいよ夏山シーズンとなります。


[南アルプス]
20160702minami_A.jpg

 

6月の駒ケ岳


6月の駒ケ岳

梅雨前線は、徐々に徐々にですが、北上をはじめています。

もうすぐ梅雨入りになるでしょうか。

 

今年はまだ台風1号が発生していないとのこと。

巷には色々な予想がでていて、

「今年は7月から9月に発生が集中して、平年より多くなる」

「発生の遅い年は、平年より少ない傾向がある」

とか。

いずれにしても、大きな影響を及ぼさないことを祈るばかりです。

 

[南アルプス]

20160601minami1_A.jpg

« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ページトップへ