更新情報

ホーム » 社窓

社窓

8月の駒ケ岳


8月の駒ケ岳

長かった梅雨が明け、いよいよ夏本番。

猛暑が続き、午後には雷雨に見舞われる天気。

8月に入ってずっと雲に隠れていた中央アルプスは、やっと見られるようになりました。

残雪も全て消えて、短い山の夏の姿です。

 

今年から8月11日が「山の日」として国民の祝日となりました。

でもこの祝日、学生の皆さんは夏休み中で恩恵に与れないためか、認知度がやや低いようです((+_+))

山からの恩恵を受ける信州人としては、この祝日が色々な面で良い機会となればと思います。

 

【南アルプス】

20160808minami_A.jpg

7月の駒ケ岳


7月の駒ケ岳

 

梅雨の小休止。
梅雨の間はなかなか姿を見せない両アルプスも、久しぶりに姿を見せました。
中央アルプスは、雪もすっかり解けて夏山の様相。

長野県では、7月の第4日曜日を「信州山の日」と定めています。

この「山の日」、他にも制定している都道府県がありますが、
8月11日が国民の祝日「山の日」となったことを受けて、そちらに移行したところもあるようです。

まだ梅雨が続きますが、これが明けるといよいよ夏山シーズンとなります。


[南アルプス]
20160702minami_A.jpg

 

6月の駒ケ岳


6月の駒ケ岳

梅雨前線は、徐々に徐々にですが、北上をはじめています。

もうすぐ梅雨入りになるでしょうか。

 

今年はまだ台風1号が発生していないとのこと。

巷には色々な予想がでていて、

「今年は7月から9月に発生が集中して、平年より多くなる」

「発生の遅い年は、平年より少ない傾向がある」

とか。

いずれにしても、大きな影響を及ぼさないことを祈るばかりです。

 

[南アルプス]

20160601minami1_A.jpg

5月の駒ヶ岳


5月の駒ヶ岳

熊本地震による被害へのお見舞い

平成28年4月14日以降、熊本県・大分県を中心に発生している一連の地震により甚大な被害がでました。

また、今も活発な地震活動が続いている上に、降雨による土砂災害等の危険等もでているとのことです。

被災された皆様に心よりお見舞い申しあげるとともに、

皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 




アルプスは黄砂の影響もあるのか、春霞がかったようにみえます。
中央アルプスの残雪は例年に比べて少ないように感じます。

新緑の季節に降る雨を、「緑雨」「青雨」「翠雨」などと言うそうです。
5月に入ってからは、スッキリと晴れる日は少ないですが、
この雨も新緑を鮮やかにしていきます。

 

[南アルプス]

20160507minami_A.jpg

桜満開


会社の前にある公園の桜が、満開となりました。

4月11日。満開は概ね昨年と同じくらいでしょうか。

20160411_sakura1.jpg

 

今年も昨年と同じような方向より、撮ってみました。

20160411_sakura2.jpg

 

遊具も新しくなって、桜と共に色鮮やかです。

20160411_sakura4.jpg

 

イワヤマツツジ(トウゴクミツバツツジ)も咲き始めました。

20160411_sakura3.jpg

花咲き誇る季節の到来です。

« 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

ページトップへ