ぜんしんの取り組み

ホーム » ぜんしんの取り組み » 安全管理

安全管理

普通救命講習会

救命講習とは、突然心臓がとまって倒れた人や、大けがをして大出血している人に対して、救急車が到着するまで、その人の命をつなぎとめるための応急手当の方法を身につける講習です。

測量や調査業務の現場では、危険を伴う作業が多いため、万が一に備えて、定期的に救命講習を受講しています。救命講習1.jpg 救命講習2.jpg

救命講習3.jpg 救命講習4.jpg

 

1

ページトップへ