事業内容 日々新たな技術の向上と新技術、新分野へ挑戦し続けていきます。

HOME » 事業内容 » 測量 » 三次元写真計測

三次元写真計測

座標を1点ずつ計測する従来の測量とは違い、写真測量は高性能デジタルカメラにより撮影されたJPEGデータを解析することで、現場の3Dモデル化が可能となります。

画像計測は対象に非接触で計測でき、安全で簡単、すばやく現場作業を終えることができます。その特徴を生かした計測対象は、

・地形測量

・災害地域の調査、計測

・崩落危険箇所の調査

・遺跡、文化財調査

・道路現況調査

・トンネル計測

・建設現場シュミレーションデータ

・土量計測

・建物の寸法計測

・クラック計測

・工業計測

など幅広くあげられます。

画像から計測できる点数は数千点から数百万点までと必要精度に応じて精密な面データを作成することができます。

画像データのみによる解析も可能ですが、従来のGPS,TS測量を組み合わせることにより、さらに精度の高いモデルを作成することができます。

 

解析手法

 

三次元写真計測手法.jpg

解析ソフト : 3D画像計測ステーション PI-3000 ,(株)トプコン


  • 崩壊地計測(天竜川水系遠山川 サブ薙)

  • 3Dモデルより縦横断の作成(天竜川水系遠山川 サブ薙)

  • 工業計測
ページトップへ