ゼンシンの日々diary

               

板金

ゼンシンの日々

寒い日々が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、ブログの更新が遅くなってしまいすみません。

ネタ作りに時間がかかってしまいました。m(_ _)m

 

今回のネタは「自動車の板金」です。

 

年末に義理の母が自動車をぶつけてしまい、修理代が約9万円!!

どうにか安く直せないかと言われたので、自分が板金することにしました。

 

 まず、自分で直せないテールランプをディーラーにお願いして交換してもらいました。

 

 

 

1.作業前の写真です。ヘコミが2箇所とスリキズがあります。

 

  スリキズ(塗料)はコンパウンドで磨き上げます。

  ひたすら手作業で磨きます。かなり疲れます。

 

 

 

 

 

2.磨き終わったのがこの写真です。

 

すでに作業が嫌になっています。(笑

 

 

 

 

 

 

板金3.jpg

3.次にテールランプを外しパテでヘコミを埋めます。

 

  写真はパテで埋めた後ですが、ヘコミ周辺をサンドペーパーで

削っておきます。

この作業を「あし付け」と言います。 

パテがはがれないようにするのと、サビ等の除去が目的です。

 

 

 

 

 

板金4.jpg

4.気温が10℃以上ないとパテが固まらないのです(汗

 

  この12月の気温はめったに10℃以上になんかなりません。

  息子にお手伝いを頼みドライヤーで温度を上げます。

  しかし、なかなか固まりません。(怒

 

 

 

 

 

 

板金5.jpg

5.パテ埋めした箇所を紙ヤスリで削ります。

 

手作業で削っても良いのですが、かなり疲れる作業なので、実家から電動サンダーと言う機械を借りてきて紙ヤスリをセットし削りました。

 

手作業だと30分ほど掛けて削るのですが、電動サンダーを使うと5分ほどで削れます。

文明の利器ってすばらしい。

 

 

 

3?5の作業をヘコミが無くなるまで繰り返します。

今回は4回ほど繰り返しました。

 

 

板金6.jpg

6.次は塗装です。

 

マスキングをしプラサフ(下地)を吹きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

板金7.jpg

7.車と同じカラーの塗料を吹きます。

 

車自体が色あせてきているため、色が合いませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

板金8.jpg

8.最後にコンパウンドでひたすら磨いて完成です。

 

温度が上がらずパテの硬化が悪かったのと、素人の作業というところで、出来映えは100点満点中の30点といったところです。(涙

 

 

 

 

 

 

ざっと駆け足で作業を説明しましたが、完成までに3日ほどかかってしまいました。

 

連続で作業出来なかったうえに途中で家族全員(自分を除く)が風邪でノックアウト。

 

年末の掃除、年始のおせち料理の買い出し等でなかなか作業が出来ずブログのアップが遅れてしまいました。

 

皆さんも、事故と風邪には気を付けましょう。

 

By oza

 

 

 

NGなこと

ゼンシンの日々

【賀正】や【迎春】などの2文字の言葉は、実は正式な賀詞ではなく略語になるので、

目上の人に対してはNGなワードなので、【謹賀新年】や【恭賀新年】などの4文字の

賀詞を使いましょう。という記事を先日、銀行のウェルカムボード(でいいのかな?)で見ました。

「 うん。うん。知ってる ♪ 」とちょっと自慢げに鼻の穴を膨らませてみましたが、

それを知ったのは1、2年前なので、以前の年賀状には普通に使ってしまっていたかも…(汗)

これから年賀状を用意するという方は、よかったら参考にしてください。

 NG1.jpg 

   私的なNGなことは、昨日、車検が切れました…

   明日からの通勤に困ります…

   夫からは約5kmの道のりを 『歩いて通え。』

   といわれております (–;

   ・・・・むり ・・・・  軽トラ貸してください。

 

  NG2.jpg

    

   最後はNGではなく、きれいな話題を。

   駒ヶ根駅前のイルミネーションです。

   駒ヶ根市の花 鈴蘭 がきれいですね。

   

 

   v(^^)v  N.A

 

車のカギ

ゼンシンの日々

「ものわすれがひどい。」

出勤のとき、

駐車場に来て車のカギを持っていないことに気が付く。

しかたがないので、カギを取りに戻る。

これくらいの忘れ物なら、たまにはあると思われるかもしれないが、

これをほぼ毎日繰り返しているヤツがいる。

「今日こそは忘れまい」と直前までは覚えているのに、

気が付けばカギを持たないまま駐車場へ。

さすがに何度も続くと、カギを取りに戻っている自分に嫌気がさす。

が、なかなかなおらない。何かい方法はないものか。

これは、「物忘れ」がひどくなったのか、脳にガタがきたのか。

車もパソコンも毎日使わないとガタがくる(気がする)。

脳も使わないとガタがくるのか?

いつ使うか?「いっ・・・。」

いまでしょ.jpg

ちなみに、脳(記憶力)がよくなる食べ物に

チョコ、コーヒー、アボガド、イワシ、ホウレンソウ、暗記パン

等があるそうですが、

頭を使わないといくら食べても効果はないそうです。

SAK

 

流行りもの

ゼンシンの日々

朝夕一際冷え込むころ、流行ものが好きな自分は、風邪をひいてしまいました。

くしゃみ、鼻水と典型的な風邪の症状・・・みなさんお気を付けください。

ほかにも流行のというか、旬のものが好きな自分はこんなものを買ってみました。

wine.jpg

 

ボジョレーヌーヴォー

今年のは・・・

 

おいしいんじゃないかな!

(普段ワインあまり飲まないので) 

 

他にも旬といえば、リンゴ!!(サンふじ)毎年、松川町の知人農家で購入しています。

他の品種が食べられなくなるくらいおいしいので、是非お勧め。

A.H

今年も!!!

ゼンシンの日々

この時期が近づいてきたぜ!!

!!1.jpg

それ、去年やったじゃん。

 

と、思いきや・・・

 

 

じゃじゃーん!!

!!2.jpg

なんだこの筒は!!

 

 

これを下からのぞくと・・・

 

 

こう見える・・・

!!3.jpg 

(あまりうまく撮れない・・・)

 

そう、これは”カレイドスコープ”なるもの、

いわゆる『万華鏡』です。

スノードームがついて万華鏡!!!

2度おいしい!!!(^ω^)☆

 

ちなみに、中で見えるものもツリーや雪だるまといったクリスマスにちなんだものばかり。

きらきらー(*^ω^*)

 

 

最近の休日は飛びまわってばかりだったし、

せっかくだから今度の休日は、ゆっくり、じっくり、ながめる時間を作ろうかな。

 

 

もうひとつ。

!!4.jpg

こっちは先端にガラス球だけ付いたもの。

筒の長さや大きさによって見える模様が大きく、小さく、立体的に見えるそうです。

これは比較的細かく見えるもの。

シンプルではありますが、これもまた違った良さがあります。

テレビなんか付けっ放しで覗いているととっても楽しい!!!

まったく飽きない・・・

 

 

(-v-)。o○

 

 

たぁぼ

冬の足音

ゼンシンの日々

shironma.jpg先日の台風26号では伊豆大島で甚大な被害が発生しました。

火山島であり、透水性の極めて低い溶岩層の上に堆積した火山灰が豪雨により崩壊、土石流として流下し生じた災害です。

難透水層と火山灰(ローム)層が引き起こした土砂災害といえば、平成18年に岡谷市で発生した土石流災害と共通するものです。

災害を引き起こす要因(降雨強度)や素因(地質や土壌)は自然条件であり変え難いことですが、森林整備であったり治山施設の整備、砂防施設の整備等を通じて災害に強い郷土とすることは可能であると思います(書いているものの専門が森林土木ですので治山が先に来ていますが、深い意味はありません)。

 

さて、タイトルと写真ですが、先日業務で白馬村へ行った際の様子です。初冠雪はすでに済んでいましたが、雨と冷え込みで北アルプスの稜線は雪化粧となりました。

さぶかったり、暑かったり、安定しない日々ですが、冬は着々と近づいているようです。

hsd

 

「77777」

ゼンシンの日々

先日、会社からの帰宅途中に愛車(軽トラ)の走行距離が「77777km」を達成したので、記念に一枚撮影してみました。

 新車で購入して9年以上経ち、あちこち錆びがでてきましたがこれまで大きな故障もなく(峠で鹿と激突して小破したことはあったけど)、通勤の脚・農作業にと、まだまだ元気に活躍してくれています。

ディーラーの担当者からは「そそそろどうですか」と点検・車検のたびに言われますが、先立つものもないのであと数年はこいつと仲良くしていこうと思ってます。

たぶん来年には「88888」を達成できると思うので、その時はまた記念撮影かな。

myst

 

 

 

中秋の名・

ゼンシンの日々

tuki.jpg

19日は、1年でも最も美しいといわれる「中秋の名月」でした。大きな丸い月が上ってきましたが、写真を撮るタイミングを逃し、9時頃撮った写真ですが、ただの丸い点にしか見えません・・・残念 by NK

西駒んボッカに参加

ゼンシンの日々

9月15日(日)第1回中央アルプス西駒んボッカに参加しました。

伊那市鳩吹公園から中央アルプス将棊頭山の山小屋、西駒山荘までの標高差1750mのヒルクライムレースで、競争だけでなく、建替え工事予定である西駒山荘の建材(レンガ2.5キロ)を参加者全員で運び上げ、再建に携わることが大会の趣旨です。

小生3か月ぶりのレースで、練習もロクにせず、またしても過重肉体のままの参加となってしまったEmbarassedうえ、大会規定の携行品が、レンガのほかに地形図・レインウエア・食料・水1L以上・携帯電話・防寒着・熊鈴・健康保険証・ヘッドライト・携帯トイレ・手袋・ホイッスル(協賛)で、計約7キロを背負っての苦行であります。

台風18号上陸 前日であったため中止が心配されたレースは、AM6:30小雨で無事スタート。前半ロード区間と桂小場登山口から馬返しまでのトレイルはなんとか走りき り、馬返しから分水嶺はひたすら岩段を四つ足で登り続け、分水嶺から西駒山荘のトラバースでは大雨・暴風で震えながら、ゴール西駒山荘にてレンガを大会委員に手渡しての完走となりました。

想像以上にレンガが重く、登坂中は何度も捨てようかと思いました(おいおい?!)が、何とかゴールしてレンガを届けることができ、他のトレイルレースとは一味違う達成感。Wink

ゴール後、稜線をトレランしようと計画していたため、しばらく天候の回復を待っていましたが、雨風は止まず、体が冷え込んできたので山景色を全く見ることもなく、早々にカッパを着込んでの下山となりました。 Money mouth

復路はレースでは無いため、他の参加者としゃべりながらのんびり走って、鳩吹公園着がAM11:30。山を見上げたら、なんと晴れあがっていました。Yell

神様からの「来年も参加しなはれ」の声と解釈し、鬱憤は快晴となった午後に、駒ヶ根のテニスコートで晴らしました。

mokoji

 

駒ヶ根さんぽ

ゼンシンの日々

秋になってきましたね!

季節の変わり目に、近ごろみかけた植物を紹介します。

 

 

 

kusagi.jpg

クサギ
山の中でよくみかける木です。
その名の通りとっても臭いので、うかつに触ると手ににおいがついて嫌われます。
たまたま花が咲いていたので撮りました、花はかわいいですね。



akaza.JPG

アカザ
ホウレンソウの仲間なので、心なしか似てますね。
食べれるそうですが、自分は食べたことはありません。やたらアクが強いという噂です。
ちなみにこの赤い色は実は表面に赤色の粉がついていて、触ると指につきます。
この粉の色が白いシロザという植物もあります!



nobiru.JPG

ノビル
田んぼのあぜ道など、どこにでも生えています。
ニラの仲間で、根元の少しふくらんだ部分がとってもおいしいのです。味噌に合うと思います!
花はとってもきれいですね。今頃咲いているので、ぜひ探してみてください。



kaeru.jpg

ニホンアマガエル

かわいい!

 

RS

 

 

Page Top